読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮腺筋症☆34歳初産☆2017年10月出産予定

妊娠前から現在までの体調や気持ちなどの経過を綴っていこうと思います。

【11週】腹痛再び・追記

妊娠11週頃の腹痛は、おそらく“子宮筋腫症”と関係なく、“靭帯”の痛みだったと思います。


しかし!!


この日の診察で、痛みは心配無いものだけど、「胎盤が下の方に出来てきてるねぇ」と言われました。


(この日に診断を受けた事を忘れてて、昨日は書き漏らしましたf(^_^;)

 

妊娠本を読み始めていた私は、“前置胎盤”とか“低置胎盤”については少しだけ知識がありました。


でもまだ胎盤が完成してる訳ではないので、様子見らしいのですが。。。


「出血しやすいから薬を出すので、朝・昼・晩にちゃんと飲んでね」と言われました。


薬の名前を聞くと『ダクチル』でした。


またか。。。( ノД`)…
(7週の時にも出してもらった、腹痛や切迫流産に用いる薬)


前回もらった時に、ほとんど飲まずに置いてあった私。


医師には正直に家に残ってることを話したら「じゃあ、次回までそれ飲んでてねー」と言われました。

(言う通りに飲まなかったことで機嫌が悪くなる医師では無いみたい♪ヨカッタ。)

 

医師やクリニックの方針によって違いはあるのかな?


私の通ってるクリニックは、本当に良く薬が出る所のように感じます。

 


そして、また数日だけ飲んで最後までは飲めなかった私。。。ゴメンナサイ。

【11週】腹痛再び

しばらく感じていなかった腹痛が11週に入った頃に激痛になってやって来ました。


単に痛みが強くなったと言うよりは、9週まで感じていた痛みと比べると、ちょっと違うような。。。?


場所は、おへその右下辺り~盲腸か!? と思ってしまう場所。


痛みの種類は、9週目まで感じていた痛みはズキズキと不快な痛みが続く感じで、動いていれば忘れる事もあるけど、じっとしていると気になる。
そして動きに合わせて痛くなる事は無い。


って感じだったのに対して、今回は動くと激痛が走る(。>д<)


特に寝返りや起き上がる時、床から立ち上がる時に痛いー!!


しばらく蹲るほど痛くて、その後少し治まるも、つってるような痛みがずーっと残る(T^T)


それでも出血は無いので1週間ほど様子を見ました。
だけど痛みに変化なし。。次の検診までまだ2週間もあるので、とりあえずクリニックに電話をする事に!


そしたら「診察に来て下さい」と言われ、すぐに行って来ました。


内診検査をしてもらい、子供も元気で特に異常は見られず「靭帯の痛みだと思うよ」と言われました。


「靭帯は伸びないから、子宮が大きくなるにつれて癒着してる部分(靭帯がくっついてる部分)が剥がれて強い痛みが出るんだ。」


「腸に癒着してた場合はまずいんだけど、みらいさん(私)の場合は大丈夫そうだよ。」


と、言ってもらいました。


妊娠すると靭帯の痛みが出るというのは聞いたことがあったけど、こうやって教えてもらわないと、いざ経験してもこれが靭帯の痛みだと確信は持てないもんですねf(^_^;


今回は、心配のない痛みで一安心。


それでも最後に「もし生理痛みたいな痛みが出たら、その時はすぐに来てね」と言われ、診察は終わりました。


そのあと2~3週間くらいは痛みを感じましたが、徐々に痛みの強度も持続時間も減って、いつの間にか感じなくなっていました♪

【9週】初めての妊婦検診

前回、7週で心拍確認ができて、その後に母子手帳を受け取り、今回9週で初めての妊婦検診となりました!


(ちなみに母子手帳の受け取り時は、つわりが辛くて夫に付き添ってもらっていたので、手続きはほぼ夫に任せました。
その上、役所の人も母子手帳の交付は一般的につわりが酷い時期なので私のような人は多いから大丈夫!と言ってほとんどの説明を省略してくれました。スミマセン。)

 

妊婦検診では、まずは尿検査で蛋白や糖が出ていないかを診てもらいます。
(異常はありませんでした。)


次は助産師さんとの問診や体重測定。それに今回は初回なので、他にも採血や何やらかんやらの手続きや書類の記入。
(この手続きも私は辛くてあまり頭に入って無いf(^_^;) )


そして最後に診察です。
今回の検診では、前回まで5週と7週で診てもらった医師とは違う医師でした。


医師に「どうですか?」と聞かれたので、

私「つわりで気持ち悪い以外には特に何もありません」

と答えました。


実際、この9週と言う時期はずっと感じていた腹痛も無く、仕事もやめているので1日ゴロゴロしているだけで、赤ちゃんが順調に育っていてさえくれればつわりに耐えるだけで、心配な事は何もありませんでした。


前回、ダクチルと言う薬が出て“切迫流産”なのか⁉ という不安もよぎりましたが、私の性格上、実はあの後2日もすれば気にならなくなっていましたf(^_^;


もちろん、あのまま腹痛が続いたり出血があったりすれば、きちんと薬を飲んだり、状態を聞いたりしたと思うのですが。
何も自覚状態が無い上に、医師からも「順調です」と言われたので、今回はとりあえず一安心で診察はすんなり終わり次の予約を取って家に帰りました。


7ヶ月に入るまでは検診は一月に一回らしく、次は13週に予約を入れました!

次回から診察は経腹エコーです(*´∀`)

【初~中期】子宮腺筋症 妊婦のお腹の大きさ

子宮腺筋症の人は、もともと子宮が大きいので妊娠すると他の妊婦さんよりもお腹が大きくなると聞きました。


↓妊娠20週、現在の私のお腹です。

 

f:id:bibouroku32:20170524164802j:plain


どうですかね??
元の写真や比べる写真が無いので分かりにくいですね💦


正直、妊娠中期に入った現在は他の人より大きいと言う感覚は無いですf(^_^;


それでもエコーで子宮を見せてもらうと、子宮に厚みがあるのが分かります。


腺筋症の無い部分は“膜”のようになってるのに対し、腺筋症の部分は “たらこ?” と言うか。。。“たらこ唇⁉” のようになっています。

 

↓イメージ💦 (たらこ唇の口の中に胎児がいるような。。。)

 

f:id:bibouroku32:20170524165059j:plain


「これからもっと伸びてくれれば良いんだけどね」と医師には言われました。


何だか赤ちゃんが狭そう。。。と、感じてしまいましたが、赤ちゃんの大きさは標準で羊水の量も異常無しと言われています。


そして20週の胎児の体重の平均は300g前後と言われており、産まれてくる時のまだ1/10しかないので逆子になったり戻ったり、子宮腺筋症のある私のお腹の中でもクルクルと動いてくれているようです。

 

そして初期の頃のお腹の大きさのお話ですが、これも子宮腺筋症と関係あるのか分からないですが。。。

 

妊娠に気づいた5週ですでにお腹が張ってる感じ

9週で手持ちのパンツは全てチャック全開じゃないと入らなくなる


13週でチャック全開+腰パン状態

15週でようやくマタニティウェアを買う (もっと早く買えよ!)

 

といった感じで、妊娠初期の段階では他の人よりお腹が大きくなってたように思います。

【7週】心拍確認② 薬

【前回の続き】


妊娠7週の診察で心拍確認が出来て、
その日は薬局で薬をもらって家に帰りました。

 

↓↓薬の内容↓↓


まずは動悸の薬。

“当帰芍薬散”という漢方薬でした。


動悸以外にも『生理不順』や『更年期障害』の症状を改善させる働きもあり、長年生理不順だった私は妊娠前にも何度かお世話になったことのある薬でした。

 

そして内診中に「出しておくね」と言われたお腹の痛み止めの薬。

“ダクチル” という薬でした。


早速、薬の説明が書いてある紙を見ると、“ダクチル”という薬の効果は、


①お腹の痛みを抑える。

(確かにお腹痛いか聞かれて、痛いって答えたしなぁ)


②切迫流産の時に用いる。

(。。。え? 私、切迫流産なの??)


切迫流産という言葉を見た瞬間、動揺しました。
私も詳しくは聞かなかったけど、医師からも特に説明はなくて。。

医師のそれは、私を不安にさせないためなのか?
内診でやりとりした通り腹痛に対して痛みを抑える目的のみで、切迫流産とは関係なく薬を出してくれたのか。。。?
と、瞬時に色々と深読みしてましたf(^_^;


経験上、あれこれ聞き過ぎて医師に嫌な顔をされるのも嫌だし。
だけど聞かなすぎてこうやってモヤモヤするのも良くないよなぁ。。。

 

そして結果的には1番良く無いであろう“自己判断”でダクチルは飲みませんでした。


腹痛そのものに対しての薬なら耐えられない程の痛みでは無いことと、4週頃から続いていた腹痛が、なぜか診察の後からあまり痛く無くなっていたことで飲まずにいました。


そして動悸に対しての薬も “自己判断”で頓服的に使用していたので3回程しか飲みませんでした。


腹痛も動悸も医師に伝えはしたけど、妊娠中の薬は極力控えたいという気持ちが私には強いです。


そして私の過去の患者としての経験と医療関係で仕事をしていた経験から、医師が飲んで下さいと言う薬を拒否する事は出来無い。。。


どうしたもんやろか。。。f(^_^;

 

 

 

 

↓↓ここからは更なる完全な愚痴で、気分が悪くなる方もいると思うので。。。

自分勝手な愚痴を聞くのが苦手な方は読まないで下さい<(_ _*)>

 


本当に、こんな時ってどうしたら良いんだろう?


もちろん今回の医師も妊娠という経験も初めてなので、今回はいつもと違ったってかもしれないけど。。。

私が過去に経験したのは、


①薬を極力飲みたく無いと言うことを最初に伝える。

医師「じゃあ、お腹が痛いままでも良いのですね?」

と返される。
そのまま何も言えなくなる時もあるが、
他の方法は無いのか聞いてみると、

医師「お腹の痛みが取れる保証は無いですが、それでも良いのなら。。。」
と嫌な顔をしながら他の方法を教えてくれる。

 

②薬を飲めなかった理由を次回の診察で伝える。あるいは飲めていないので次回まで待たずに予約を入れ直して受診して伝える。

医師「私、何て言いましたっけ?薬を飲んで下さいと言いましたよね。治療放棄するんですね。それなら私はあなたを治すことはできません。」


これを言われたのは過去に1度だけですが、私の職場の医師も良く患者さんに言ってました。

もう私を診たく無いだろうし、私も診てもらいたくない。。悲しい気持ちだけが残りました。


①もだけど、②も、自分の言う通りに患者が動かないのが面白く無いって思う医師は多いんだろうなって感じます。

(私も私の思い通りの説明をして治療欲しいと願ってるので、お互い様ですけどね)

 

そんなこんながあって、私は医師のいる病院で働くのも患者として通うのにも、苦手意識があります(T^T)


医師の提案してくれる治療に1度で納得出来なかった場合は、どういう目的の治療なのかもう1度説明して欲しい事をソフトに聞ければ良いのかな~?
それとも嫌われても良いやって開き直れば良いのか~?

う~ん。。


と、コミュニケーションが下手くそな私の愚痴でしたf(^_^;

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます(о´∀`о)

【7週】心拍確認① 診察

5週目の初診から2週間後の7週に再び診察。

 

この2週間は、すでに始まったつわりとの戦いの日々!
そして赤ちゃんが成長しているかどうか。。。


あとは相変わらずの腹痛と、少し動くだけで動悸がありました。


妊娠すると動悸が出ることがあるとは知らずf(^_^;
私は生まれつきの不整脈があるので大丈夫なのか。。? これは今回の診察で聞いてみよう!と思っていました。

 

診察では、まずは問診で「つわりあるよね?頑張ろうね~」なんて医師と穏やかに会話し、動悸の事も話しました。
すると「妊娠の症状だね、漢方を出しておくよ」と言われました。


妊娠すると動悸も出やすいのか~と1つ勉強になり、妊婦って薬は飲めないイメージだったのに。。。色々と飲めちゃうのね!?っていう驚きもありました。

 

そして問診の次は内診。


前回確認出来た胎嚢の中に、今回は胎芽が確認出来ました!


それも一生懸命にピコピコ動いてて、妊娠の実感はまだあまりない私だけど、それでも何だか愛しくてずっと見ていたいような不思議な感覚。


そして心音も聞かせてもらい、ピコピコに合わせて『ドクドクドク』って音。
それだけなのにとても感動して、ちょっと泣きそうになりました。

 

でも、その内診中に医師から「お腹痛くない?」と聞かれ、
「へ? あぁ、実は痛いんです」と答えると、
「じゃあお腹の痛み止めも出しておくね」と言われました。


その後は再び診察室で母子手帳をもらって来ましょうと言う話と、次回から妊婦検診になるから2週間後に来て下さい。
と言う話をして終わりました。


母子手帳かぁ~」と嬉しくなっていたのと、“余計な事は聞かないセンサー”が作動してしまい、腹痛の事は聞かずにクリニックを後にしました。


赤ちゃんが成長してるのが分かっただけで十分だし、薬局でどんな薬か見たら分かるよね~♪ と少し安易にも思ってました。

 


【7週】心拍確認② に続く。。。

【初期】つわり

“子宮腺筋症”とつわりの関係性はあまりないと聞きました。


それに、つわりは10人いたら10人が違う症状であるとか、一人目と二人目でも違うと言われているので、ここでの記録は1回でさらっとまとめますね。

(出来るだけ。。。ね(^_^;))

 

私のつわりは軽かったと思います。1度も吐きませんでした。
ずっと吐き気止めを服用していたのと嘔吐恐怖症もあるので意地でも吐かないように耐え抜いたってのもあるけど。。。
耐え抜けました!笑


そして仕事を続けていたら吐いてたかもしれないけど、すぐに辞めていつでも横になって休める環境だった事が良かったと思います。
そうさせてくれた夫に本当に感謝しています。

 

つわりは6週目から本格的に始まり、1番強く出た症状は “臭いつわり” でした。


最初は人工的な匂いが苦手になり、シャンプー類や洗剤類、歯みがき粉、ファブリーズ。。。挙げ出したら止まらなくなりますが、ゼリーやフルーツジュース (リンゴとブドウ) などの香料が入ってる物も気持ち悪かったですf(^_^;


人工的な物じゃなくても出汁やドレッシングや醤油やお茶も苦手でした。


それから冷蔵庫や排水溝の臭いも。。。


匂いがあるものはどれも気持ち悪くなるって感じですねf(^_^;

 

しかも凄く過敏で、室内でパックジュースに誰かがストローを刺しただけで匂いが漂ってきて吐き気を感じてました。


一瞬であだ名が “犬” になりましたよU^ェ^U


逆に大丈夫な匂いは、洗濯物には柔軟剤を使わずに粉洗剤だけで洗濯すれば大丈夫だったのと、シャンプー類はオーガニックの物なら比較的大丈夫でした♪


そんなつわりも15週頃からかなり楽になりました。
同時に腹痛が出るようになり、15週から現在の19週まで自宅安静状態が続いています。

(このお話も近々書きますね)


そして現在も珈琲やタバコ、玉ねぎや薬味の刺激臭は苦手です。。。

 

家から出ずに生活しているので、苦手な匂いを避けて生活させてもらっている事も本当に幸せな妊婦生活ですよね(*´∀`)